ブログ > ミャンマーの人ってどんな人?

ミャンマーの人ってどんな人?

ミャンマー

ミャンマー

体格

■身長:日本人男性より少し低め。160~170cmぐらいが多い。

■体型:太っている人は少ない。やせていて筋肉質。歩くのは平気。

■肌の色:ほとんどのミャンマー人は日本人に近い。ちょっと日焼けした日本人ぐらい。
髪の毛は黒いが、最近はおしゃれでカラーも。

■顔立ち:穏やかで笑顔がたえない。中国系だと日本人と区別が付かない。

■目:基本的には黒目。視力は2.0前後の良さ。眼鏡をかけている人は少ない。

国民性

■宗教:90%以上が敬虔な仏教徒。「ばちがあたる」「輪廻転生」などの考えが根付いている。
街中には多くのバゴダ(仏塔)が。

■道徳観:「悪いことをすれば自分に返ってくる」「大声を出すのは恥ずかしい」
「人と争うのは良くないこと」という考え。

■親日性:日本大好き。

■性格:まじめで穏やか。口数が少ない。反面自分の考えを言ったり、人前に出たりするのは苦手。寂しがりや。

生活習慣・文化

■言葉:ビルマ語・ビルマ文字。日本語とは文法が似ている。英語は日本より少し上。

■食べ物:米が主食。2~3膳分の米に少しのおかずをのせて食べる。牛肉は食べない人が多い。

■服装:民族衣装はロンジーという巻スカート。最近はほとんどジーンズなどをはく。

■衛生面:きれい好きで、よくシャワーに入る。トイレは基本的には和式。

■家族:3世帯での同居(10~15人)は当たり前。家族思い。年上を敬う気持ちが強い。

■生活水準:都会では電化製品も当たり前に。ただし、停電はしょっちゅう起こる。